【 OUR POLICY 】

 カルネコでは「無駄を出さないこと」を常に意識し、事業に取り組んでいます。ここでいう無駄、とは販促物でいう「在庫」であり、環境でいうところの「販促物を作る際に排出されるCO2」。この考え方を主軸とし、目指す方向性としてカルネコでは「私たちの道 CalNeCo Way」を、環境活動方針としては「カルネコエコポリシー」を制定しました。

【 環境活動方針 】

無駄を出さない環境に配慮した生産モデル 

 全ての販促提供物(外装材やPOP)の製造段階で排出するCO2量を、森林由来のクレジット(二酸化炭素排出権)でカーボン・オフセット(排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え)することで環境貢献に繋がります。
 また、店頭什器なども1個から製作。『販促費の削減』と『環境貢献』を同時に実現し、ご利用いただく全てのお客様の外装材やPOPが地球環境に配慮されたモデルです。
 今後、さらに森林支援と環境保全に向けたオフセット活動の循環を推進してまいります。

カルネコを使うだけでCSR活動に

 カルネコ独自の環境に対する取り組みを行い、カーボン・オフセットを行なった実績を毎月確認することができます。 お客様のCSR報告書にも記載できることで、「環境」という新しいプロモーションのあり方をカルネコは進めています。

【 カルネコ導入によるインパクト 】

EVI (Eco Value Interchange)

  カルネコでは環境貢献型プラットフォームとしてEVI(Eco Value Interchange)という事業を展開しています。『森林事業者』と『企業』と『消費者』を繋ぐことで、国内クレジット(二酸化炭素排出権)の流通とカーボン・オフセットの取組を活性化させ、日本の森林保全を推進し日本の森と水と空気を守ります。
 また、EVI SHOPでは、お買い物を通して手軽に森林支援ができる新しい環境貢献のしくみが備わった商品を販売しております。カーボンオフセット商品認証マークが付いている商品を購入すると、商品の購入代金の一部が自動的に国内の環境貢献に活かされる仕組みになっており、お買い物を通して環境貢献活動への参加ができます。